上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ルパン3世 5話
P「さてこのオチの真相は…答えは20分後くらいに」>不二子炎の矢に包まれる

千「どうやって脱出してるのか楽しみですね」

P「おぉぉぉぉホントに3Dに見える!?」>OPを片目で見ると3Dに見える

千「これは凄いですね…次元さんの弾丸とかは本当に飛び出して見えます」

P「ここも気になるところだよね」>ルパンから離れてルカに近づく不二子

千「真実の愛に目覚めた…とはどうしても考えられないんですよね…」

P「これはまずい」>ルカは団長に死のレシピを渡していた

千「しっかり脱出していましたね」

P「ですよね~」>契約金が目的だった

千「知ってました」

P「それは言わぬが花だよルパン」>お前は奴を奪ったのか?救ったのか?

千「これは本当に言葉にしないからこそ良いんですよね。言わないからカッコいいんです」
視聴終了
P「結局脱出方法はファンタジーなままだったな…」

千「良いんじゃないですか?そこが本筋じゃないですし」

P「それもそっか」

千「では最後に一言お願いします」

P「峰不二子、やはり彼女はミステリアスがよく似合う」
スポンサーサイト
2015.10.30 Fri l アニメ l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiro1134.blog65.fc2.com/tb.php/4830-2e87f6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ルパン三世(4thシリーズ) 第5話 『魔法使いの左手』 ≪あらすじ≫ 落ち目のサーカス団の中に峰不二子の姿があった。そのサーカス団は10年前、魔法使いと称されたトニー・ベルカストロという男が事故死した。亡きトニーのマジックの種が書かれた「トリックレシピ」。誰もがそのレシピを欲しがったが、それを受け継いだのはルカという若い団員だった。そのルカに近づく不二子の影。峰不二子の狙いは果た...
2015.10.30 Fri l 刹那的虹色世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。