上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
黒子のバスケ 74話
ゾーンのその先には仲間達が待っていた。

仲間を信頼することでようやく開けたゾーンの先の扉、それは究極のアイコンタクトだった・

つかあんなのもはやアイコンタクトじゃなくイメージの共有だよなぁ

火神がこうしてほしいっていうイメージが一瞬で全員が共有してる感じだよ

以下実況風
そらビビるよなぁ>セイちゃんが謝った!?

死にかけだったのに・・・>赤司が息を吹き返したことで他の洛山メンバーも調子を取り戻す

これが赤司のゾーン…>他のメンバーをゾーンに入れる

万策尽きた~>火神はガス欠T・Oも使えない

本当に万策尽きてるなぁ>全員体力の現界

満を持しての登場だな>黒子の昔の友達、この最終局面でエールを送る

まさに友情パワー、そして洛山の立場がないw>会場は誠凜エール一色

どこかの達人の台詞だな>考えるな…直感を信じろ

入っちゃうのか~~~~>残り時間僅かで更に点差を広げられる
スポンサーサイト
2015.06.24 Wed l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiro1134.blog65.fc2.com/tb.php/4547-3c3e07d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。