上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
魔法科高校の劣等生
さすおにするのはいいんだけどやっぱ魅力的な敵がいないとなぁ

遠距離から大魔法で一撃も敵の司令官がある程度魅力的でないとさぁ…単なるモブレベルの指揮官が一瞬でやられましたじゃ…

この物語の最大の失敗は魅力的な敵がいないのに尽きると2クール見て分かった結論でした

まぁ既読ファンが喜べればそれでいいのかもしれません

とりあえずスタッフキャストの皆さんお疲れ様でした

以下実況風
ですよね~>やられたのに復活してる仮面の人たち

流石ですわお兄様>生物だろうと機械だろうと一瞬で再生できる

めっちゃ痛いって”だけ”と取るか、めっちゃ痛い”から”ととるかか…>他人のためにその力をお使いになれと仰るのですか?

ん~なにしたのか分からん…>よく分からない方法で倒されちゃう敵の大将

なんとなく分かった、再生を途中でやめてるんだな>お兄様が敵を消す魔法

えっと…あんなんやって他国に文句言われないの?>お兄様の一撃で地図が変わる
スポンサーサイト
2014.09.28 Sun l 最終回レビュー l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiro1134.blog65.fc2.com/tb.php/3999-ab067bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
魔法科高校の劣等生の第26話を見ました。 第26話 横浜騒乱編VIII ムーバル・スーツを着用して上空から工作員を制圧する軍は達也が復元するためにすぐに回復して工作員部隊を押し返していく。 「門を開けよ!さもなくば、侵略者に内通していたものとみなす」 中華街へ逃げ込んだ工作員を追ってきた将輝は門を開けさせるのだが、周が既に拘束していた工作員達を差し出してくる。 ...
2014.09.28 Sun l MAGI☆の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。