上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ノラガミ ARAGOTO
P「隠し子!?」>夜卜子供を連れている

千「残念ながら代替わりした恵比寿さんです」

P「それが理由だったか!!」>兆麻の部屋が荒らされていた理由

千「まぁある意味良いことをしているので不問にしておきましょう」

P「この辺が不便なところなんだよね」>記憶が全く受け継がれないところ

千「受け継がれていたらある意味大変なことになっていますから…」

P「あいつは懲りないなぁ…ある意味あっている気がするんだけどさぁ」>毘沙門の本当の名は痴女

千「親愛の証なんじゃないですか?あだ名をつけるなんて」

P「これが真相でした」>夜卜の父が本当の黒幕

千「あの人はラスボスですから・・・」
視聴終了
P「言の葉はいったいどこへという謎は明かされないままか…」

千「Cパートで明かされましたね」

P「夜トパパ先輩だったんだな」

千「ひよりちゃんにちょっかい出していましたよね、何かの作戦なんですかね?」

P「あの言の葉で何をするかとかひよりにちょっかいかけていたこととかは3期があればだな」

千「その辺は原作が一区切りつかないとアニメにならないですよね?」

P「今やっている話だから今すぐアニメ化ってのは無理だな」

千「気になる人は原作をというところですね。では最後に一言お願いします」

P「原作の画力に劣らない奇麗な作画のアニメだった。ストーリーも悪くはないし良い作品だった」
スポンサーサイト
2015.12.30 Wed l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
あにトレEX!
P「いっしょにトレーニング・・・」

千「それを言ってはいけません」

P「うんまぁ後追い企画って感じなのがだめだな」

千「前に似たようなのがあってしまった悲劇ですね」

P「しかも円盤微妙に高いし・・・」

千「それはどこでもいっしょなのでは?」

P「う~んそれにしても4k切らないというのはちょっとなぁ」

千「そ、そうですか。とりあえず最後に一言お願いします」

P「キャラデザは悪くないと思うんだけどなぁいかんせん二番煎じな感じが・・・知らない若い子に受けるといいなって感じかな」
2015.12.29 Tue l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
温泉幼精ハコネちゃん
P「う~ん正直OPだけのアニメって気がしなくもない・・・」

千「それほどつまらないと?」

P「リアル的にもタイミング悪いし…」

千「逆にこれを機に箱根の温泉地が盛り上がるのかもしれませんよ?」

P「それをするにはアニメとして弱いよ、プチミレ効果でどうにかってレベル」

千「やはりOPだけということですか?」

P「アニメ的には弱いよやっぱり」

千「それでは最後に一言お願いします」

P「ハコネハコイリムスメはいい曲だ!皆も買ってワッショイしよう!」
2015.12.29 Tue l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
血液型くん3期
P「こっちも4期が決まってるんだよね」

千「これも税金対策ですか?」

P「そう思いたい…」

千「流石に2つもアニメにしなきゃいけないほど儲かっているとは思えないのですが・・・」

P「やっぱりそこそこ上がり出てるのかなぁ」

千「そうなんじゃないですか?出ないと続編とか作れませんよ」

P「この作品儲かってるのかぁ」

千「その辺りは大人のみぞ知るところです。では最後に一言お願いします」

P「ところで血液型ちゃん出番少なくない?もっと出してよ!!」
2015.12.29 Tue l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
てーきゅう6期
P「うんまぁ7期あるしな」

千「本当によく続きますねぇ」

P「アーススターの税金対策なんだろう」

千「もしかしたら採算取れているのかもしれませんよ?」

P「それはそれでいいことなんじゃないかな?にわかには信じがたいが」

千「その辺りは大人にしかわかりませんからね、では最後に一言お願いします」

P「たぶんアニメ史上最高回数続編決定したアニメだと思う。その辺りギネスに申請したらどうだろう」
2015.12.29 Tue l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ヴァルキリードライブマーメイド
P「ここにきて頼もしい援軍だ」>隊長、ドライブしての登場

千「これは心強いですね」

P「って相手が強すぎる!?」>援軍一掃

千「レベルが違いすぎますね…奇跡でも起きないと勝てないですね」

P「あ~この展開は・・・」>皆取り込まれる

千「中でまもりさんの目を覚まさせるんですね、わかります」

P「こう来たか~><」>触手プレイ

千「建前上アームドウィルスを取り込んでいると言っておいてください」

P「衛星にまで届くのもあれだけど宇宙空間なんで耐えられるんだよ」>衛星まで飛んで行って普通に帰ってくる

千「あの剣の力なんですよきっと」

P「う~ん最終決戦って感じになってきた」>全員で総攻撃

千「派手ですね」
視聴終了
P「なんかちょろっと別作品の子っぽいのが出てきてたな」

千「ほかの物語もあるみたいですからね、気になった人はほかの作品にも触れてみるのもありなのではないでしょうか」

P「宣伝くらいはした方がいいとは思うんだけどな」

千「円盤の中にチラシくらいは入っているのではないでしょうか?」

P「CM作るのは金がかかるか…」

千「そういうことなのではないでしょうか?とりあえず最後に一言お願いします」

P「最終回までなかなかエロかった2期期待したいな」
2015.12.29 Tue l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
コンクリート・レボルティオ
P「俺が、俺たちがクラウドだ!!」>いっぱいいるクラウドもどき

千「これはいったいどうなってしまうのでしょうね」

P「どこかで見たような…」>暴走している感じのエクイス

千「オマージュなんですよきっと」

P「サラッと流すな!」>アースちゃんやられている

千「どうなっちゃったんでしょうねアースちゃん」
視聴終了
P「2期があるらしいからよくわからないまま終わった・・・」

千「ヒトヨシさんが自分の正義のために超人課をはなれたという感じでいいんじゃないですかね?」

P「まぁ確かに悪って感じの奴らがいないから正義対正義って感じだったよな~」

千「どちらも自分の正義があるという一番ややこしい状態ですからね」

P「2期はどうなることやら・・・」

千「とりあえず最後に一言お願いします」

P「2期はちょいちょい過去に戻るというややこしいのが改善されるといいなぁ」
2015.12.28 Mon l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
遊戯王ARC-V 87話
P「こんなことしてたのかよ…」>改造ヘルメット

千「あの長官さん本当に酷い人ですね…」
視聴終了
P「なんというか游矢って暴走状態のほうが強い感じがする…」

千「まぁどんな作品でも暴走状態って強いじゃないですか」

P「あ~~そういえばそうだなエンタメしてる游矢が弱いってわけじゃないんだな」

千「それに游矢さんの場合暴走というより攻撃的というか狂暴になっているってだけだと思います」

P「強さ的には変わらないと?」

千「はい、エンタメで楽しませようとするか攻撃的になって速攻で倒そうとするかの違いだけだと思います」

P「そんなもんかな~」

千「そんなもんですよ、では最後に一言お願いします」

P「クロウがどこまで頑張れるかだな~あっさり倒されないことを祈る」
2015.12.28 Mon l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
ジュエルペット マジカルチェンジ
P「ある意味予想通りな展開に…」>なりたい人がなればいい

千「何とも平和に解決しましたね」

P「やっぱりこうなるのか」>ルビー達帰ってこれない

千「最終回ですからお別れは必須ですよね」

P「おぉ~これはきれいだ」>ルーア、ジュエリーナモード

千「マジカルストーンの力凄いですね」

P「あれ?オチなし!?」>帰ってくることもなく普通に終わる

千「ギャグに毒されすぎです。奇麗に終わっていいじゃないですか」
視聴終了
P「今回のアニメで一番の収穫は今までルビーさんの性格や設定がちょくちょく変わっていたのは世界線が違うってことと明言されたことだった」

千「並行世界があるって話をやってしまいましたからね」

P「今までの謎が解けてよかったよ。毎回アニメやるたびに突っ込んでたからなぁ」

千「これで並行世界のルビーさんなので設定が多少違っても変ではないということになりましたからね」

P「長年の疑問が解けてすっきりしたよ」

千「では最後に一言お願いします」

P「次はどんな性格のルビーさんに会えるか楽しみではある」
2015.12.27 Sun l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ご注文はうさぎですか??
P「いつの間に!?」>キャンプの時の写真

千「その辺は突っ込んではいけません」

P「ストーカーの時と同じことがw」>写真に夢中なチノちゃんを~

千「これはこれで可愛いですね」

P「あ~うん、間違ってない」>バリスタ

千「確かに兵器のほうもバリスタですが・・・」

P「結局クリアできなかったな」>試練の壁に阻まれここあクリアーならず

千「子供がやるようなお遊びですからね」

P「別のクエスト発生だw」>中学生組の挑戦状

千「果たしてクリアーできますかね?」

P「お姉ちゃんまさかのお仕置きw」>一か月文通しません

千「こうかはばつぐん、なのではないでしょうか?」
視聴終了
P「なんというか安定して可愛いアニメだったな」

千「それしか感想がないという回が多々あったきが…」

P「このアニメのコンセプトみたいなもんだから仕方ないよ」

千「まぁかわいいは正義なのでいいですけど」

P「うむ、まさにかわいいは正義だった」

千「それでは最後に一言お願いします」

P「かわいいしかなかったがそれでもこのアニメは面白かった。かわいいは正義だ!」
2015.12.27 Sun l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
終わりのセラフ
P「とち狂ったか・・・」>人間も攻撃しているグレン

千「これが作戦なんですね・・・」

P「これはいいのか?」>妹が天使

千「原作でははっきり明記されていなかったと思うのですが…メディアの違いということですかね?」

P「相変わらず無茶するなぁ」>自分で胸を刺す

千「ああしなければ自分の中の力を解放できないんでしょう」
視聴終了
P「まぁこんなもんだよね」

千「俺たちの戦いはこれからだENDにたいしてですか?」

P「うん、原作にほぼ追いついている状態だしな。奇麗に終わった方だよ」

千「奇麗にですか・・・?」

P「確かに全部投げっぱなし、説明も何もない終り方ではあるけどさ」

千「原作がそこまで行っていないですから仕方がないと?」

P「然り、名古屋編をやるのが早すぎたんだよ。もっと言えば1期自体が早すぎたんだよ」

千「せめて原作が名古屋編の決着が見えるような時期にやればよかったんですね。では最後に一言お願いします」

P「終わり方はしょうがないけど中身自体はよくできていたと思うアニメだった。この続きは原作漫画を読んでほしい」
2015.12.27 Sun l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
蒼穹のファフナー EXODUS
P「便利に使っているなぁ」>交戦規程αを発令!

千「今更ですよ、散々便利に使ってきましたから」
視聴終了
P「これは俺が悪いのかもしれないけどキャラの区別がつかないからいまいち話が入ってこない」

千「お得意のダメ絶対音感で声での区別は?」

P「男に対しては発動率が悪いのよねこれ」

千「まさにダメ絶対音感ですね・・・」

P「話入ってこないし展開早いし基本ながら見だしでいまいちよくわからないまま終わったよ」

千「それはプロデューサーが悪いだけなのでは?」

P「否定はしない。むしろ肯定さえできる」

千「とりあえず最後に一言お願いします」

P「えっと・・・とりあえずお疲れさまでした。なんかよくわからないままだったけどきちんと終わっていた気はします」
2015.12.26 Sat l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
K RETURN OF KINGS
P「早くてよく見えない!」>ネコのパンツ

千「そういうのでいちいち反応しないでください」

P「え?そんなあっさり!?」>ネコの過去あっさり語られておしまい

千「そこはまた別のお話で・・・ということなのではないでしょうか?」

P「そら一発くらいは殴らないとなぁ」>失礼します!

千「だいぶ迷惑かけられましたからね」
視聴終了
P「最後はハッピーエンドだったな」

千「シロさんの体の人はどうなったんでしょうか・・・」

P「またそれは別のお話し…ってことでw」

千「シロさんたちが幸せならそれでいいですね」

P「それにしてもやっぱり動いてたなぁ」

千「戦闘シーンはやはり迫力がありましたね」

P「そこ以外の作画も結構すごいし凄いアニメだった」

千「確かに奇麗な作画のアニメでしたね、では最後に一言お願いします」

P「数少ない女性キャラがほんとに良いキャラだった。次やるとしたらZERO的な前日譚になるんじゃないかなぁと予想しておく」
2015.12.26 Sat l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ウルトラスーパーアニメタイム2
ハッカドール
P「なんかむしろ被害者になっている…」>オタクに復帰した結果が…

千「いい加減卒業・・・なんて出来るならオタクやっていないと思いますよ」

P「こんなコミケ嫌だ」>世紀末なコミケ

千「いろいろ混ざっていますね・・・」

P「一つの作品で別の場面を入れるなよwww」>フリーザからセルへ

千「凄い交ぜ具合でしたね・・・」

ミスモノクローム
P「うまく現実とリンクさせているな」>渋谷でライブ

千「実際にライブやっていますからね」
視聴終了
P「影鰐は切った!」

千「作品の雰囲気が合わなかったです」

P「それはさておき、ハッカドールは面白いときは面白かったな」

千「つまらないときがあったと?」

P「なかったとは言わない、まぁ面白い打率は高かったとは思う」

千「ではモノクロームさんのほうは?」

P「ファンってこともあるし面白かったよ、このまま4期の発表があってもいいと思うくらいに」

千「それでは最後に一言お願いします」

P「放送形態としては新しかったな~またこういった形式でやってくれてもいいかも」
2015.12.26 Sat l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
アクエリオンロゴス
P「え?日本以外でも見られるの!?」>普通に上空で見ている世界各地の人々

千「えっと…なんかすごい力で見れちゃっているんじゃないですか?」

P「ですよね~」>銅像は流石にないと総突込み

千「流石に銅像はやりすぎですよ」
視聴終了
P「ん~相変わらず曲はいいんだけどアニメの中身がなぁ」

千「つまらないと?」

P「盛り上がりに欠けるというか・・・主人公に感情移入できないからかなぁ」

千「救世主には感情移入できませんか?」

P「世界を救うんじゃなくって救世主じゃなきゃいけないという感じがしてなぁ」

千「その上世界を救えませんでしたからね」

P「総にそこのところ持っていかれちゃったからなぁ」

千「その辺りは脚本的にも難しかったのではないでしょうか?とりあえず最後に一言お願いします」

P「相変わらず曲はいいんだよなぁ・・・それだけに残念」
2015.12.26 Sat l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
P「アニメでよかった」>必殺技で壁破壊

千「雑魚くらいは一掃できたらよかったのですが…」

P「何をしてたんだよwww」>外界とは時間の流れが違う部屋があってだな

千「修行・・・?なのですかね?」

P「お前それは・・・」>俺の家に来い!!

千「どう考えてもプロポーズです。たとえ本人にその気がなくっても…えぇ本人にその気がなくってもです」

P「やっぱりその気はなかったか・・・」

千「そんなつもりじゃなかった・・・で済ませられる状態じゃないですよね」

P「無理やりそれで済ませたか・・・」>早とちりでしたわ~

千「まぁあのまま結婚となったら話がややこしくなってしまいますからね」

P「っちょwwwEDwwww」>どうみてもPVをアニメにしている

千「なかなかいい仕事していますね。こういう特殊EDはいいと思います」
視聴終了
P「ギャグアニメとしてはなかなか面白かったと思う」

千「原作タイトルがどうしてもアニメに使えないからと変えて部分を上手に利用していましたね」

P「原作のほうでもゲッツは使っていたみたいだから本当に上手にやっていたと思うよ」

千「ではアニメの内容は?」

P「ハーレムラノベというよりはギャグ寄りだと思う、そのギャグ部分も悪くはなかったし面白かったよ」

千「では最後に一言お願いします」

P「(σ・∀・)σゲッツ!!を本当に上手に利用していたと思う。ある意味誰もが知っているギャグだし上手なコラボだった」
2015.12.26 Sat l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ルパン3世 13話
P「未来が見えるの!?」>おそらく今頃・・・

千「長年の勘というやつなんでしょう」

P「そら、ぐうの音も出ないよなwww」>この監獄がいかに完全でないかを…

千「銭型警部がいなかったらあっさり脱獄されていましたからねぇしかも3回も」

P「決死の我慢比べか…」>断食をしているルパン

千「ここまでしないと脱獄は難しいのでしょう…」

P「まさかの騙し絵wwwwww」>死んだ自分の騙し絵を描いて脱獄成功

千「冒頭のナレーションが布石になっているなんて流石ルパンスタッフですね」
視聴終了
P「いや~見ごたえのある騙しあいだったな」

千「銭型警部の葛藤がよかったですよね」

P「完全に倒すには死ぬ時を見届けるしかないからな~」

千「自分の手で殺すのではなく法で裁いて死ぬのを見届けなければいけませんからね」

P「とっつぁんの勝ち条件厳しいなぁ」

千「ルパンのほうの勝ち条件は銭型警部が諦めるですから地獄の鬼ごっこですよ」

P「どちらかが死ぬ以外決着がつかないうえに互いに殺しあわないから永遠に続くな…」

千「ある意味永遠にやっていますからそれでいいのでは?」

P「まぁこの戦いに決着がつく瞬間は想像できないなぁ」

千「永遠に続く物語素敵じゃないですか。そろそろ最後の一言お願いします」

P「やっぱりルパンととっつぁんは永遠に鬼ごっこやってないとなw最高にかっこいいライバルだよ」
2015.12.25 Fri l アニメ l COM(0) TB(1) l top ▲
対魔道学園35試験小隊
P「鬼だなこの人…」>タケルが妹を殺せるかどうかを賭けるとか言い出す

千「どこかの里長みたいに賭けに負けっぱなしという設定でもあればかっこよかったのでしょうが…」

P「終わりのないマラソンか…」>あふれ出た力を殺し続けるしかない

千「大元を叩けないのがまたつらいところですね」
視聴終了
P「妹の問題は根が深そうだしとりあえずはこの場を収めてめでたしめでたしってところだな」

千「事態はさらに深刻化したと言えなくもない気がしますが…」

P「まぁ確かに最終回で問題がいっぱい出てきたって感じではあったなぁ」

千「気になる続きは原作で、といったところでしょうか」

P「2期があればそれがいいんだけどなぁ絶対あると言えないところが最近のアニメの悩ましところだ」

千「それでは最後に一言お願いします」

P「何はともあれ一応はめでたしめでたしENDこれはこれで悪くないよ」
2015.12.25 Fri l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ダンス ウィズ デビルス
P「これちょっとキュンとくるな」>危ないことをするな、と抱きしめながら言う

千「愛を感じられてとてもいいですね」

P「めっちゃ騙されてる~っていうか魅了の能力か?」>父親の言葉に心を奪われている

千「吸血鬼が親に逆らうのは至難の業かと・・・」

P「あっさり逆らったな・・・」>俺に父などない!!

千「お、親だと思っていないという精神力の強さが生んだ結果ですよ」

P「流石ラスボス」>実は心臓を貫かれていなかった

千「これは流石にどう対処すればいいのか困りますね」

P「やっぱりこうでなくっちゃな」>ヒロイン、覚醒

千「凄い力で倒すのではなく心臓の場所を突き止めるとは・・・」

P「まさかの振られるルート」>私は人間として生きる!

千「これはお兄さんENDということなのでしょうか…」

P「ノーマルエンド、トゥルーエンドはゲームでって感じなんじゃないかな?」

千「なるほど、気になる人はゲームを買ってねというわけですね」
視聴終了
P「終り方はある意味衝撃的だったな」

千「全員振られちゃましたからね」

P「きちんとしたエンディングはゲームでという販促としては完璧な終わり方だったと思う」

千「アニメとしては?」

P「このエンディングでアニメの円盤買おうと思う人はいるのだろうか…といらぬ心配をしてしまうよ」

千「その辺りはメインターゲットの女性がどう捉えるかですね。では最後に一言お願いします」

P「うんまぁゲームがいっぱい売れたらある意味勝ちだからこれでいいのかもしれないね」
2015.12.25 Fri l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
銀魂゜ 38話
P「忍びパないな」>全滅したかに見せかけていた

千「伊達に偉い人やっていないということですね」

P「ここいいよなぁ」>初めての依頼は将軍を守れ

千「どうしても笑いをつけたくなるのが銀魂らしいですね」

P「流石悪役だな」>ここにきて高杉が立ちはだかる

千「厄介な人が出てきましたね…」
視聴終了
P「さてついに高杉と銀さんの対決という状況が整ったな」

千「因縁浅からぬ関係の二人最終決戦ですね」

P「雌雄を決するにふさわしい舞台だしな、思う存分戦ってほしい」

千「国の未来を決める最後の戦いですね。では最後に一言お願いします」

P「因縁の対決は銀さんだけじゃなく神楽のほうも兄貴と対決してるしマジ見どころ満載だ!」
2015.12.25 Fri l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
櫻子さんの足元には死体が埋まっている
P「酷い言いがかりだwww」>裏庭で何をしているのか見たんですから!

千「よく知らない状態ならあの思い込みも仕方ないですね」

P「怖い、櫻子さんが言うと怖い!!」>桜の木の下には死体が埋まっている

千「本当に出てくるとか怖すぎです」

P「まるでプロポーズ」>あなたと共に居たい

千「寧ろプロポーズなんじゃないですか?」

P「そこで何で不思議そうな顔をwww」>ここに優秀な助手が

千「正太郎君も突っ込まないとだめですよ」
視聴終了
P「ん~ミステリーというよりはヒューマンドラマっぽい感じだったな」

千「死に対して巻き起こる人間ドラマがメインなアニメという感じでしたね」

P「某探偵アニメみたく謎解きに重要性をおきている感じはしなかったな」

千「謎解きは唐突だったりあっさりだったりでしたからね」

P「そういうのを期待した人には物足りなかったかもな」

千「プロデューサーはどうでしたか?」

P「御前の声が聞けるだけで大満足」

千「声豚乙、では最後に一言お願いします」

P「アニメとしては引っ掛かりが弱かったと思う。御前の声が聞けるだけで大満足な層には大ウケ間違いなしだと思う」
2015.12.24 Thu l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ゆるゆり さん☆ハイ!
P「何を買ってきたんだ…」>グッズ班グッズを隠す

千「そこまで変じゃないですね」

P「ですよね~」>細かいこと気にしちゃだめだよ

千「まぁいいんじゃないでしょうか…櫻子さんですし」

P「一応このアニメの主役ってあかりだよな?」>今日の主役

千「京子さんじゃないんですか?」

P「占い通り!?」>凶を引いた通り不幸な目に

千「まさしく占い通り世界滅亡・・・」

P「主役取られたwwww」>カルガモにタスキが

千「まさしくあかりさんらしいですね」

P「何かの際には動いたりするのかな?」>ごらく部オリジナルロボ

千「あのまま動かしたりしたら面白そうですよね」

P「まさにゆるゆり」>京子のマジ感謝

千「仲の良い友人に対する感謝の言葉、この関係は永遠って感じがしますね」

P「なんだろう…時期が時期だけに笑えない感じがするの…」>千夏が原稿を台無しにする

千「特急割増料金なら何とかなるんじゃないですかね?見ている作家先生方(商業同人かかわらず)は胃が痛い思いをしているかもしれませんが」
視聴終了
P「やっぱり変わらない安定感っていいよな」

千「3期は普段見れないコンビでの話が結構ありましたよね」

P「櫻子とあかりとかがいい例だったな」

千「新鮮な組み合わせを見れて楽しかったですね」

P「正直本当にいくらでも話し作れるし適度なサイクルでずっとアニメやっててほしいわ」

千「原作のほうも終わらないでずっと続けてほしいですね、では最後に一言お願いします」

P「本当に安定感のあるいい作品だった、にもかかわらず普段見れないカップリングでの話もあって新鮮味もあったし本当に楽しかった」
2015.12.24 Thu l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
ヴァルキリードライブマーメイド 11話
P「流石に出てこないわけないよなぁ」>爆乳コンビ乱入

千「現在頼れるなず少ない味方ですからね」

P「この借りは本当に高くつきそうだ・・・」>メイファが助けてくれてなんとか無事

千「本当に身銭を切って助けていますからね…」

P「安心してください、地上波です!!」>快楽には屈するの

千「よく言われていますがOVAでやればいいのに…地上波でここまでする無茶しなきゃいいのに」

P「すげぇ!?」>合体して空を飛べるように

千「あの二人ものすごいんですね・・・」

P「NTRじゃないかwwww」>まもり快楽堕ち

千「ものすごい展開ですね…」
視聴終了
P「地上波の限界に挑戦してるなぁ」

千「BPO仕事してください」

P「女同士だからギリ許されているとでも思っているのかな?」

千「冷静に考えてどう見てもアウトです」

P「だよね~どう見てもアウト事案です。本当にありがとうございました」

千「とりあえず最後に一言お願いします」

P「正直やりすぎていて引いている。何事もやりすぎはよくない」
2015.12.24 Thu l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
緋弾のアリアAA
P「何で剥き出しの生身の部分を狙わないんだ…」>ロボットの部分しか狙わない

千「ガードされているんですよきっと…」

P「何で剥き出しなんだよ!!」>生身部分を守る機能はある

千「舐めプなんじゃないですか?余裕の表れ、慢心なんですよ」

P「それってずるくない?」>司法取引で解毒剤のことを白状する

千「戦いに負けて教えてくれるんじゃないのがずるいですよね」

P「後付けだから本編に絡めにくいんだよ」>私とあなたじゃタイプが違いすぎるのよ

千「本編をなぞっているから余計に妹にしにくんですよね…」

P「より結束が…」>サイコレズ同士で食事

千「この二人なんだかんだで親友になる感じですよね」
視聴終了
P「なんだかんだで妹になっちゃったな」

千「これ本編に出てくるんですかね?」

P「原作知らんから何とも言えないけどなかったことにはできんだろう」

千「世界線が違うってことにすればありなんじゃないですかね?」

P「その言い訳は流石に嫌だなぁ」

千「まぁどうなっているかは原作を読んでくださいということで、では最後に一言お願いします」

P「本編の2期はあるの?売り上げ次第?ですよね~」
2015.12.24 Thu l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
スタミュ
P「演者としてはステージで観客相手にやりたいよなぁ」>俺たち演者は~

千「審査員相手よりもやはり観客相手のほうがいいですよね」

P「鳳先輩かな?」>放送室に手をまわした人

千「優しい先輩ですからね」

P「違ったw」

千「別の先輩でしたね」

P「そうなの!?」>彼の憧れの人、君でしょう?

千「憧れたときの踊りを手直し出来たのは本人だったからなんですね」

P「分割2クールしそうな展開だな・・・」>また来年

千「タイミング的にはこのまま連続2クールのほうが現実とリンクしている感じがして良いのですが…」
視聴終了
P「ん~個人的にはこの手のアニメはネタ度が高いほうがおもしろいんだよなぁ」

千「真面目にミュージカルしていましたからね」

P「まぁメインターゲットである女性陣にはこの方がいいのかもな」

千「男性であるプロデューサーには永遠にわからない問題ですね。では最後に一言お願いします」

P「ダンスパートはしっかりしていたと思う。でもネタ度が足りないので俺には刺さらなかった…」
2015.12.23 Wed l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
落第騎士の英雄譚
P「正直そうするしかないよなぁ」>戦うしかない

千「大人の都合で戦うしかできない・・・やるせないですね」

P「本当に最悪だなぁ」>徒歩で会場に行かせたと思われる

千「とことん嫌な人ですね」

P「これはいいな」>繋いだ縁が孤独だった彼を励ます

千「このシーンはグッときますね」

P「ぉぃぉぃ世界中継されてるんだぜ!!」>まさかのプロポーズ

千「なんというか…凄いですね」
視聴終了
P「始まったときはいろいろケチがついたかもしれないけど終ってみればいアニメだったな」

千「同時期に似たような設定のアニメがほかにあったことが最初はネタにされていましたね」

P「正直ちょっと似てるってレベルじゃなかったからなぁキーワードだけならどっちがパクっているのかわからないレベルだよ」

千「1話の展開も似ていましたからねぇ」

P「まぁ話が進むにつれどちらも面白いと思ったけどな」

千「それでは最後に一言お願いします」

P「こちらの方は本選出場を果たしてめでたしめでたし。今後の戦いが気になる人は原作をチェックだ!!」
2015.12.23 Wed l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
コメット・ルシファー
P「使っちゃだめだ~~~~」>力を使って見せてよ

千「びっくりするくらいあっという間に化けの皮がはがれちゃいましたね」

P「まさかの立場逆転」>ソウゴが攫われる

千「フィリアさんが助けに行く、本当に立場逆転ですね」
視聴終了
P「ん~写真だけだと何とも言えないなぁ」

千「結局フィリアさんは元に戻れたのでしょうか…」

P「それはまた別の物語…ってか?もやっとするなぁ」

千「とりあえず最後に一言お願いします」

P「ん~まぁこのアニメはこんなもんだろうって割り切れるくらいではあるな。せめて最後はフィリアの動いている姿が見たかった」
2015.12.22 Tue l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
遊戯王ARC-V 86話
P「レイラ・・・成長したなぁ」>セレナを守るために戦うレイラ

千「ついに成長した姿を見せる時が来たんですね」

P「この展開は・・・!?」>融合とシンクロを決める

千「相手もちょうど3人ということは・・・」

P「やっぱりキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!」>エクシーズまで決める

千「赤馬の血が目覚めた感じでしょうか。これは心強い戦士の覚醒ですね」
視聴終了
P「どうしよう準決勝のカード消化試合感が半端ない」

千「メタな視点で見るからですよ」

P「だって游矢とユーゴが決勝で戦わなわけがないじゃん、んで游矢が勝つのまで見えっちゃってるもん」

千「いつも通り過程を楽しんでください」

P「まぁ遊戯王は大体過程を楽しむアニメだからなぁ」

千「いつもそれで楽しんでいるんですからきっとまた楽しい展開になりますよ。では最後に一言お願いします」

P「デュエルよりもそれ以外のストーリーに期待だ!!」
2015.12.22 Tue l アニメ l COM(0) TB(0) l top ▲
ワンパンマン
P「おぉ!?流石に強い!!」>力を解放した俺にここまで持つとはな

千「ちゃんとしたバトルしています!」

P「気になる一言を残して消えるな」>メタルナイトはお前の敵だ…

千「気になりますね…一体どんな因縁があるのでしょう」

P「サイタマ頑丈すぎじゃね?」>月まで吹っ飛ぶ威力の攻撃を受けても平気

千「というか宇宙空間でも平気だし大気圏を普通に帰ってきているんですけど・・・」

P「今までの手加減だったの!?」>必殺マジ殴り

千「本気で殴ったら地球割れる勢いですね…」

P「本当にどっちの味方なんだ…」>最善を尽くしたS級を非難するアマイマスク

千「理想が強すぎる正義の味方なんですね、困った人です」

P「ナイスギャグwww」>ぶっ飛ばすぞ!→ぶっ飛ばされる

千「かっこよく決めていただけに余計にギャグ度が上がっていますね」
視聴終了
P「流石最終回凄まじいバトルシーンだった」

千「一方的に攻撃していて最終的にワンパンチでやられるという今まで通りの展開だった気がしなくも…」

P「それは言わないで><」

千「それにしてもとんでもなく動いていましたね」

P「バトルアニメだからなめっちゃ気合の入ったバトルだった」

千「確かにすごかったですね、それでは最後に一言お願いします」

P「あんな強い敵を出してこの後どう展開するのか気になる2期があってほしいなぁ」
2015.12.21 Mon l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
終物語
P「これで勝つる!ってか?」>羽川の写メが

千「この話の裏で起こっている出来事なんですよね羽川さんの件」

P「ちげえよwww」>一太刀浴びせればを1タッチ浴びせれば勝ちと曲解してくるとは…

千「なんか上手いこと言った風ですね…アララギさんの秘策は完璧だと思いましたがガエンさんの一言で台無しだとおもいます」

P「あれ?あの鎧割と重要なの!?」>鎧はどうなったか問答

千「映像で見る分には食べてなかった感じですよね?あの刀もう一振りできているということになるのですか?」
視聴終了
P「この続きはまた今度!」

千「終物語が終わりませんでした」

P「続きはいつアニメになるんかな?」

千「来年・・・出来たらいいですね」

P「傷やってるしマジで来年は無理って気がする」

千「とりあえず最後に一言お願いします」

P「とりあえず傷物語を楽しもう!映画館で堪能だ!」
2015.12.21 Mon l 最終回レビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。